2021年08月22日

北海道・東北ツーリング(1日目)

さて、こんなご時世ではありますが、今日から夏季休暇をとって北海道・東北ツーリングに出かけます。
ツーリングを強行する理由は、BikeJINラリー帳2020の北海道・東北のポイントを制覇するチャンスがもうここしかないから。コロナ騒ぎが無かったら、SSTR2020のスタートを宗谷岬にして、北海道と東北のポイントはそのついでに制覇するつもりだったんですが、結局最後まで残ってしまいました。密を避けて、安全運転で行ってきます。

さて、北海道に渡るルートは、新日本海フェリーの新潟〜小樽の航路を選択しました。
以前、大洗〜苫小牧ルートを使ったことはあるのですが、それだと夜に出発して翌日の夜に到着、つまり丸2日つぶれてしまうので、移動が1日で済む新潟〜小樽ルートは非常に効率がいいわけです。その分、出発は朝の5時くらいにはなりますが、頑張って早起きです。
IMG_3971.JPG

関越をひた走り、赤城SAあたりで雨の気配が漂ってきたのでレインウェアを着ましたが、関越トンネルの向こう側は快晴でした。越後川口SAにて、最初の給油休憩。
IMG_3974.JPG

小腹が空いたので何か食べようと思いましたが、迷ったので、迷ったらこれ!の生姜醤油ラーメンにしました。
IMG_3972.JPG

あっさりしていて美味しかったです。汁まで全部飲んでしまいました。
IMG_3973.jpg

バイク駐車場の屋根に鳥の巣がたくさんあったので、ツバメかと思ったら、どうやら雀のようで。もう少しで成鳥になりそうなヒナっぽい雀がちょろちょろしてました。
IMG_3976.JPG

SAでヘビに注意とは。。。
IMG_3977.JPG

その後は、何とか雨に遭わずにフェリー乗り場に到着。直前まで雨が降っていた様子でした。
平日なのでそれほど乗客はいないかと思ったら、それなりに居ました。関東のナンバーが多かったです。
IMG_3979.JPG

このフェリーに乗っていきます。12時に出航し、翌朝4時半に小樽に着きます。
IMG_3980.JPG

NIKENは、車検証上は側車付二輪車(要はサイドカー)扱い、事前申告もトライクと同じで、車1台分の場所を取るような分類になるのですが、固定方法も占有面積も、普通の二輪車と全然変わらない。これで料金が異なるのはちょっと納得いかんですね。
IMG_3981.JPG

客室はステートAツイン。最初、窓のないインサイドしか空いてなかったのですが、直前で再度調べたらキャンセルが出たのか窓ありのアウトサイドの部屋が空いていたので、昨日急遽予約変更してもらいました。
シャワーもついてて快適でした。
IMG_3982.JPG

デッキからの港の眺め。右のスロープを使って乗船してきました。
IMG_3983.JPG

航海中はビアホールが営業されてジンギスカンとか食べられるようですが、ちょっと気温が高くて蒸し暑いのでやめとこうかと。
IMG_3984.JPG

とりあえず自分の客室で一杯やりながら出航を待つとしましょう。
IMG_3986.JPG

出航後、最初に船内アナウンスのある粟島。天然記念物のオオミズナギドリの営巣地があるそうです。
IMG_3988.JPG

そろそろ日暮れ時。夕飯の時間ですかね。
IMG_3989.JPG

夕飯は北海道っぽいメニューの中から何を選ぼうか迷いましたが、久しぶりにスープカレーを食べることに。
ちなみに、スープカレーはご飯をスプーンですくってスープに浸して食べるのが正しい食べ方だそうです。
確かに、その方がご飯にスープをかけるよりもシンプルに食べやすいです。
IMG_3990.JPG

こんな航路です。夜は寝なきゃならないし暗いので、景色を楽しめないのが少々残念。
IMG_3991.jpg

本日の走行経路は以下の通り。総走行距離、約390kmでした。
20210822.png
posted by でっぷー at 22:00| Comment(0) | バイク