2021年08月25日

北海道・東北ツーリング(4日目)

4日目の朝。とうとう本格的な雨に見舞われました。まぁ、週間天気予報を見て一週間雨を覚悟していたので、昨日一昨日と晴れたこと自体が奇跡だったかも。
朝食をとっているとフェリーの時間に間に合わないので、今回の宿泊は朝食なしプランです。
IMG_4137.JPG

レインウェアを着込んでフェリー乗り場に到着。スマートチェックインは便利でした。
IMG_4138.JPG

函館山は雲の中。ハートは関係ないけどね。
IMG_4140.JPG

ちょっと時間があったので、白い恋人ソフトを賞味。
IMG_4141.JPG

バイクの乗車台数は5台のようです。
IMG_4143.JPG

カモメ。残念ながら餌は持ってないよ。
IMG_4144.JPG

エンジンガードでガッチリ固定されました。
IMG_4145.JPG

函館山と函館の街並みを横目に出航です。大間までは約1時間半の船旅。
IMG_4147.JPG

函館山も見えなくなってきました。北海道よ、さようなら。またいつか、機会があれば。
IMG_4148.JPG

こんな感じの航路で、大間まで一直線に向かいます。
IMG_4149.JPG

大間の港が見えてきました。晴れ間は望めそうにないです。
IMG_4150.JPG

道路は乾きかけていましたが、このあとすぐに雨が降ってきました。
IMG_4152.JPG

さて、ちょうどお昼ご飯の時間。大間と言えばマグロ、というわけで、港周辺をうろちょろして見つけたこの店に入ることにしました。
IMG_4153.JPG

まぐろづくし丼。大トロ、中トロ、赤身のそろい踏み。美味しかったです。
IMG_4155.jpg

今日の宿泊地は恐山。大間から直接向かうと早く着き過ぎてしまうので、下北半島をぐるっと回るコースで向かうことにしました。まぁ、そもそも最短ルートはがけ崩れで通行止めになってたみたいですが。
IMG_4156.JPG

海沿いの道から、少し山側に入ると、クネクネの細い道が続きます。ナビで事前にルート検討したときに想像してたのとはかなり違う道でした。途中、猿がたくさんいました。
IMG_4157.PNG

ちょっとだけ雲が切れて雨も小降りに。
IMG_4158.JPG

ここはちょっと駐車スペースがありますが、基本的には後ろに見えるくらいの道幅の峠道です。雨で落ち葉もたくさん落ちていて、もし二輪だったらちょっと怖い感じ。
IMG_4159.JPG

大きめのパーキングスペースがあったので停まってみました。
IMG_4160.JPG

こんなところです。
IMG_4161.PNG

ここからは仏ヶ浦という海辺の奇岩地帯が望めます。もう少し下調べしていたら立ち寄ったのですが、途中、あの下まで下りることのできる道をスルーしてしまいました。ちょっと勿体なかったな。
IMG_4162.JPG

数少ない休憩スペースがあるたび停まってみましたが、雲で何も見えません。
IMG_4164.JPG

基本的に山の中なので、選択できるルートも限られているようで、半島内の移動は何かと大変そうです。
IMG_4165.JPG

そんな中、走行距離20,000qに到達。こんな雨中の山道で迎えるとは思いませんでした。
IMG_4166.JPG

相変わらずなんも見えません。
IMG_4167.JPG

孤独な雨中の山道走行がやっと終わり、人里に下りてきました。「道の駅 わきのさわ」にて休憩。
IMG_4168.JPG

恒例のソフトクリームタイム。ボケちゃいました。
IMG_4170.JPG

そんなこんなでだいぶ走りましたが、やっと本日の目的地、恐山に到着。硫黄のにおいが漂っています。
IMG_4171.JPG

恐山の宿坊、吉祥閣。
IMG_4174.JPG

バイクは軒下に停めさせていただきました。奥のカブは和尚さんのだそうです。
IMG_4175.JPG

ここは宿泊施設ですが、ホテルではありません。TVもありません。この広い部屋を独り占め。
IMG_4178.JPG

この布団の敷き方は、北枕だそうです。
IMG_4179.JPG

洗面所。
IMG_4180.JPG

トイレはウォシュレット無し。
IMG_4181.JPG

窓からは大浴場が見えます。
IMG_4182.JPG

夕飯まで時間があるので、付近を散策。立派な山門です。
IMG_4183.JPG

山門をくぐると、右に一つ、左に二つの温泉が。18時までは、一般のお客さんも入りに来るようですが、18時を過ぎると宿坊の宿泊者だけしか利用できなくなるので、夜に来てみたいと思います。
IMG_4184.JPG

この辺が地獄のイメージなわけですね。賽の河原のようにところどころに石が積んであります。
IMG_4187.JPG

一方、向こうに見える湖の白砂の浜は、極楽浜というそうです。
IMG_4186.JPG

無間地獄。
IMG_4189.JPG

小高い丘の上にも仏像が。延命地蔵尊というそうです。
IMG_4191.JPG

六地蔵。
IMG_4192.JPG

夕飯は18時半から。精進料理で、お肉は一切使われていませんが、非常に美味しく、ご飯が進みます。
ちなみにお酒は飲めません。
IMG_4194.jpg

「いただきます」の前に、和尚さんと一緒にこちらの五観を唱えます。ちなみに「ごちそうさま」の時も別の言葉を唱えます。
IMG_4195.JPG

さて、食後は温泉めぐり。
大浴場の他に、全部で4カ所の温泉がありますが、うち一つは女湯なので、3カ所を回ります(男のお客さんしか居ないと、女湯も関係なく入れるみたいですが)。
まずは山門を入って右手にある男湯に。照明がないので懐中電灯を頼りに歩きます。
IMG_4198.JPG

中はこんな感じ。硫黄が強いので、顔を洗ってはいけないそうです(目に入るとまずいらしい)。
IMG_4199.JPG

続いて、大浴場の右手にある混浴風呂へ。
IMG_4206.JPG

もはや、バイオハザードとかSIRENのような絵柄ですが、実際は怖くはないです。
IMG_4201.JPG

混浴風呂は、明るいと都合が悪いせいか、内部の照明のスイッチが見当たりませんでした。フラッシュを焚いているので写真は明るく写ってますが、入浴中は懐中電灯の明かりのみが頼りです。
IMG_4204.JPG

最後は、山門を入って左側の男湯。他のお客さんが居ないのを見計らって回ったので、順番が前後してしまいました。
IMG_4209.JPG

中はこんな感じです。
IMG_4210.JPG

夜は特に娯楽もないので、早々に寝床に入りました。本日の全行程は以下の通り。総走行距離180km弱でした。
20210825.png
posted by でっぷー at 22:00| Comment(0) | バイク