2021年05月01日

メガライフバッテリー

R35を維持していく上での大きな心配事は、バッテリー上がり。
R33、R34の時、バッテリーが小型化されてリアシートの後ろに追いやられ、何度かバッテリー上がりを経験してかなり面倒な思いをしましたが、あの頃は平置き駐車場だったので何とかなってました。
R35も、バッテリー搭載位置こそ常識的な場所(エンジンルーム内)に戻ったものの、容量的には十分とは言えず、結構バッテリ上がりが多いという話を聞きます。今は機械式駐車場で、ドアの開放時間は基本的に5分間という制限があるので(延長操作は可能みたいですが)、もしバッテリーが上がったら庫内で充電作業をするのも一大事で、背筋が寒くなります。そこで、何とかいい対策はないものか、とネットで色々情報収集をしたところ、見つけたのがこれ、メガライフバッテリー
メガライフバッテリーは、通常の鉛バッテリーと違ってリチウムイオンバッテリーで高出力、高耐久性というのも魅力ですが、一番の魅力は、万が一のバッテリー上がり時にも、ボタン一発でスペアバッテリーからの始動が可能なこと。
ただ、販売網がまだ限られているようで、東京では今のところ正規販売店は4店舗のみ。その中から、実家に近くて昔から存在を知っていたCentral20さんに発注。数日前に入荷のお知らせをいただいたので、今日、取付に伺うことにしました。

Central20さんは、中央高速の調布ICを下りてすぐのところにあります。Zを専門に扱うお店ですが、同じNISSAN車なのでGT-Rも安心しておまかせできます。
IMG_3836.JPG

ほどなくして取付完了。一応、取付状況の確認を。
IMG_3837.JPG

これで、天候の都合などで毎週乗れないときでもバッテリー上がりを心配する必要がなくなります。
IMG_3864.jpg

せっかくこっちまで来たので、江川亭でお昼ご飯。数量限定の角煮ラーメンを食べました。
IMG_3839.JPG

その後、ちょっと実家によって所用をすませたあと、雲行きが怪しくなってきたので急いで帰路につきましたが、間に合わず、初の雨中走行となってしまいました。。くそ。
posted by でっぷー at 22:00| Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: