2022年11月05日

2022BikeJINラリー帳ミッションコンプリート

2022BikeJINラリー帳のミッションも残すところあと一か所、堂平天文台のみ。
「空気の澄んだ時期の夜に、満天の星空とともに撮影なんていかがでしょうか」というのがお題のミッションなので、秋にキャンプをしようと思って後回しにしていたのですが、キャンプ場はネット予約不可、TEL予約のみで、かつ意外に土日は埋まっていて、なんだかんだで11月ギリギリになってしまいました。
とりあえずお昼ごろに出発したら、関越の渋滞もなくスイスイでした。夕飯の調達のために高坂SAに寄り道。
IMG_6381.jpg

久しぶりのキャンプで大荷物ですが、キャンピングシートバッグ2をしっかり固定できるようにキャリアを改造したので、以前のように走っているうちに前にズレてきてライダーを圧迫することもなくなり快適です。
IMG_6380.jpg

キャンプ場に着くまでにコンビニくらいいくらでもあるだろうと思って高速を下りてすぐのコンビニをスルーして走っていたら意外にコンビニがなく、峠が近づいてきてしまい焦りましたが、幸いにしてセブンイレブンを発見。たぶんここがキャンプ場までの最後のコンビニだったかもです。
IMG_6382.jpg

そして2022BikeJINラリー帳、ミッションNo.1/16「堂平天文台ドーム」に到着。ここまで、車のすれ違いも困難そうなめちゃめちゃ狭いクネクネ道でした。
IMG_6383.jpg

ちょっと曇りなのが残念ですが、遥か遠くまで景色が見渡せます。
IMG_6384.jpg

そしてキャンプ場へ。テントサイトは全部で5区画。砂利道ですがガッチリ踏み固められていて不安なく走れます。管理人さんと少しお話をしましたが、管理人さんは昔はSRに乗っていたそうです。
IMG_6385.jpg

テント設営完了。一つの区画はとても広くて、テントひとつではスカスカです。
IMG_6387.jpg

向こう側にはモンゴル式テントサイトがあります。エアコンの室外機が見えますが、冷暖房完備です。
IMG_6386.jpg

私のいるテントサイトからは見えませんが、モンゴル式テントサイトの正面は眺望がよいです。
IMG_6388.jpg

テントサイト全景。
IMG_6389.jpg

今日は雲が多いので夕日は見えなさそうですが、16時40分頃には陽が沈んでしまうので、また天文台まで行ってみました。天文台から見るキャンプ場方面の景色です。
IMG_6390.jpg

堂平山山頂。高尾山より高いんですね。気温は10℃を下回ってだいぶ冷えてきました。
IMG_6391.jpg

天文台に上る道がロープで閉じられました。バイクが1台、下から上ってきて、残念そうに戻っていきました。もう少し下に、17時に閉じられる門があるのですが、そこが閉まるより前にいったんここにロープがかかるみたいです。下の門が閉じられた後はここのロープは開放されていました。
IMG_6393.jpg

さて、すっかり暗くなってしまいましたが、夕飯の支度。
IMG_6394.jpg

NIKENをライトアップ。
IMG_6396.jpg

ポトフと焼きウィンナーで調理器具が塞がってしまうので、ご飯ものは高坂SAで買ってきた焼鯖寿し。
IMG_6399.jpg

曇り予報だったので完全に雲に覆われてしまうかと思ったら、意外と雲の隙間から夜空が見えました。
今夜は月が明るいです。
IMG_6403.jpg

夜景もキレイでした。
IMG_6404.jpg

完全に夜になったので、食後にまた天文台に行ってみました。星空観察の子供たちが山頂にたくさん来ていました。月が明るすぎて星空観察には不向きな夜でしたが、大きな星はそれなりに見ることが出来ました。
IMG_6405.jpg

北西の方向で花火大会をやっているのが見えました。後で調べたところ、長瀞の花火大会だったようです。
IMG_1591.JPG

星空モードで撮影したら、まるで昼間のような写真になってしまいました。やはり周りが明るすぎました。
IMG_1602.JPG

その後はiPadで漫画でも読もうかと思ったけど、シュラフの外に手を出していると手が冷たくなってきたので9時頃には寝てしまいました。寒いとは言っても以前のふもとっぱらに比べればはるかに暖かく快適に眠ることができました。
posted by でっぷー at 22:00| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: